深層心理

あなたの好きな色で性格が分かる!色がもたらす影響は絶大だった!

色には様々なパワーが込められている

心理学者として著名であるスイス・バーゼル大学のルッシャー博士は、「好きな色でその人の性格が分かる」という言葉を残しています。

色には、様々な意味合いが秘められており、我々の生活の中でも密接な関わりを持っています。

例えば信号や標識で使われる「赤」は、ただ目立つというだけでなく、本能的に危険を知らせる意味が込められています。

風水学的に「黄色」は幸福をもたらす色として考えられていますし、疲れている時には「緑色」を眺めると良いと言われています。

このように、色には、「その色がもたらすパワー」が込められており、あなたが好きな色にはしっかりとした意味があるのです。

好きな色は何色?さっそく色のもたらす意味を調べてみよう!

ではさっそく色がもたらす意味を紹介していきましょう。

あなたが好きな色を直観的に思い浮かべてください。

選んだ色であなたの現在の深層心理が分かります。

非常にリラックスした状態です。青には興奮を落ち着かせ、集中力を高める効果があります。潜在的に冷静な判断力を持っていますので、どんな困難にも冷静に対応できる力があります。しかし向上心に欠ける部分があり、基本的には安定を求め、平和な毎日を好みます。
代表的な自然の色でもある緑が好きなあなたは、知識があり精神的にもバランスが取れている人です。争いごとが嫌いで、平和を好みます。大人数で過ごすことが苦手で一人や少人数を好む性格です。潜在的に優しさがあり、真面目な人が多いですが、その分メンタルは傷つきやすい傾向にあります。
ピンク ピンク色が好きな人は、自分が大好きでナルシストの人が多いです。癒しの色といわれているように、他人にも優しい傾向があります。ただ、現実離れした考え方や、子供っぽさも秘めているので、周囲からは変わり者のように思われる場合もあります。
生命力を象徴する赤を選んだあなたは、自己主張が強く、向上心に溢れており、行動力があります。プライドが高く、目的を達成する為ならいかなる苦労も惜しまない努力の人でもあります。その反面、気性が荒く、争いごとに巻き込まれることもしばしばあります。性格的には熱しやすく冷めやすい人が多いようです。
神秘的な色といわれている紫が好きなあなたは、想像力に長けています。協調性があまりなく、個人で行動することを好みます。ゼロから物を作ったり、想像を形にする力があるので、クリエイティブな仕事が向いています。人とたわむれるのはあまり好きではありませんが、寂しがりな面があるなど、扱いづらい一面があります。
個性が強く、精神的に独立した性格をしています。言いたいことはハッキリ言う性格で、他人と違うことに恐怖や不安を感じません。むしろ人と違う生き方に誇りを持っています。現実主義的な思考の持ち主で、堅実な仕事に就く方が向いています。無口で独特な性格の人が多く、表面的には接しづらいと思われがちですが、自分が心を許した人にはとことん愛情を注ぐタイプと言えます。
協調性があり、どのようなタイプとも仲良くなれる性格をしています。どんな環境にもすぐに馴染むことができ、適応能力はとても高いです。周囲にも嫌われたり、煙たがられることもあまりありません。しかし、人に流されたり、優柔不断な一面があります。周囲の事を考えすぎて、言いたいことを中々言えず、損をしてしまう場合もあります。
幸せの色として考えられている黄色が好きな人は、明るく、周囲を和ませる性格をしています。ポジティブ思考で、困難もなんとなく乗り越える力を持っています。ただ、物事を深く考える事が苦手で、大事な局面では自分で答えを出せずに、他人に頼る傾向があります。お金が貯まる色と考えられている通り、金運があります。

色の持つ意味を理解して生活に取り入れよう

色の持つ意味、いかがでしたでしょうか?

このように、色には様々なパワーや効果があります。

色の持つ意味を知っていれば、日常生活だけでなく、ビジネスや恋愛にも生かせることがあります。

また、好きな色は、その日の気分や、現在の環境によっても左右され、変わっていくものです。

色の持つ意味を理解し、現在の自分の深層心理を知り、生活に彩をもたらせることが出来るようになります。