レース

GTレーシング(スーパーファミコン)で実物の名車で爆走する!

GTレーシングの魅力とは

スーパーファミコンのレースゲームといえば、まずマリオカートと答える人が多いだろう。

次はおそらく、F-ZEROではないだろうか。

残念ながら、今回のブログで紹介する「GTレーシング」と答える人はかなりの少数派だろう。

私自身も、子供時代にGTレーシングをプレーした記憶がない。

実在する名車をカスタムして、チャンピオンシップに出場したり、コンピューターや2Pと対戦するモードがある。

GTレーシングで操れる車は名車ばかり

GTレーシングで使用できる車は下記の通り。世界の名車を操ることが出来る。

アルファロメオやスープラ、シビックなど、実に10台の名車を操縦することが出来る。

GTレーシングの操作性は・・・

GTレーシングは、操作が難しいと言っても過言ではない。

まず、走行するコースが複雑でわかりづらい。画面の左上にコースが表示されており、カーブの直前で、標識のような画像で知らせてくれるのだが、あまりにも直前で表示されるため、曲がり切れない。子供にはいささか難しいかもしれない。

また、本作の特徴であるセッティングについても、複雑だ。どの部品がどのような影響を与えるのか、いまいち分かりづらい。

実在する名車を操縦できるのは魅力だが、レースゲーム初心者には、ハードルが高いゲームであるのは間違いない。